SSブログ


歌舞伎町の支配者 銀魂 35 [その他]

銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)

次郎長とその娘・平子、さらに華陀、西郷がそれぞれの思惑をぶつけ合う中、銀時たちも大切な場所を護る為、四天王らと戦う覚悟を決める。

そして町中が鳴動する全面戦争が勃発。

その時、奮闘する万事屋に援軍が!?

 

銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)

 

お登勢一家VS四天王の戦いが始まりました[exclamation]

歌舞伎町を支配していた四天王の戦力は圧倒的だったが、白夜叉を筆頭に一騎当千の集
まりである万事屋が同等に戦います。

そして、キャバ嬢&ホスト軍団など、過去に知り合った人たちが援軍として登場します。

銀魂では珍しい戦いを全面に出したストーリーでした。

新撰組も登場してくれると嬉しかったのですが、それでも、見応えはありました。

個人的には、アゴ美が開店しているお登勢の店を見て、働き者なのといった場面が面白
かったです[キスマーク]

さすが、アゴ美ですな(笑)

 

著者
空知 英秋

出版社
集英社

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 1

美茉莉

私も銀魂大好きです^^
by 美茉莉 (2011-03-15 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます